熟女動画は男だけが見るものではない

熟女系の動画作品はほぼ男性が視聴または購入する。だが、熟女動画は男しか見てはいけないというものではない。むしろ、少ないけれど熟年の女性が動画作品を購入して視聴することもあるのだ。視聴する目的は男性とほぼ同じで自慰用のオカズとして見る。だが、視聴する観点が全く違うのだ。男性は動画の内容自体に興奮してしまう。熟年の女優や性行為の内容等に性的な興奮を覚えて自慰行為を始める。それに対して女性の場合は、あくまで動画作品は妄想用のネタでしかない。動画を視聴しながら、動画の中の女優を自分に当て嵌めて妄想し、自慰をする傾向にある。女性は妄想が自慰のときの主なオカズとなるのだ。また、熟年女性の場合は動画を通して夫に対する性の営みへの願望を表すことも。動画作品は、単に男の物ではなく女性にとっても見る価値があるものである。ただ、熟女達は堂々と買えないのでネット通販や動画サイトから視聴している事が多いようだ。

カテゴリー: 熟女 | 熟女動画は男だけが見るものではない はコメントを受け付けていません。

熟女とおばさんの違いとは

熟女とおばさんの違いとは何だろうか。熟女は歳を重ねるごとに女性の魅力が身に付き、良い具合に熟成された女性のことを指すものでしょうか。逆におばさんは歳を重ねるごとに女性の魅力は減退し、熟成されるどころか劣化してしまった女性のことを指すものであるイメージがあります。歳をとって、経験値が高く自身に満ち溢れれば熟女、経験値も少なく自分に対して自身がないのはおばさんといった感じでしょうね。ただ、熟女が良くておばさんは悪いというわけではありません。おばさんのメリットとしては、生活感がありリアリティを実感できるということでしょうか。「熟女」の動画は、美しさも感じられるが実感が湧かず所詮は映像か妄想の中でしか体験できないことばかりである。それに対して「おばさん」の動画は現実的に起きるかもしれないというリアリティがあるために実感が湧きやすくなるのだ。熟女とおばさんには違いはあれど、お互いに良い部分悪い部分があり人によって感じる魅力もまた違うということを頭の隅っこに置いておくと良いでしょう。

カテゴリー: おばさん | 熟女とおばさんの違いとは はコメントを受け付けていません。

熟女動画をネットで閲覧するなら熟女専門動画サイト

熟女好きな方は、ネット上で色々な熟女動画を探しているだろう。そんな時は、熟女専門の動画サイトを選ぶと良いだろう。無料で閲覧できるサイトは更新もそこまで頻度が高くなく、動画作品も同じような物ばかりである。動画サイトでは入会しないとダウンロードはできないが、動画内の女性は100%熟女であり具体的かつ細かいジャンルによって熟女マニアにはたまらないだろう。また、無料サイトよりも動画が検索上で比較的簡単に探すことができるようになるので、検索で時間を割かれることはない。ただ、時には怪しいサイトもあるのでウィルス対策ソフト導入や、ちゃんと日本語表記されている、年齢制限があるかどうか等確かめてから利用するようにしよう。後は利用規約をしっかり熟読してしまえば、無料サイトより安全に閲覧からダウンロードを楽しめるという事である。

カテゴリー: 熟女 | 熟女動画をネットで閲覧するなら熟女専門動画サイト はコメントを受け付けていません。

熟女との職場恋愛はアリか?

男なら1度はしてみたい職場恋愛。同じ職場にいる女性社員との熱い肉体関係から、結婚を前提とした本気の恋愛まで同じ職場で仕事仲間であるからこそ芽生える男女の恋。だが、熟女好きは同じ年齢の女性社員よりも、上司である女性社員やお局OL、パートのおばさんに手を出してみたいと思ってしまうはず。独身ではなく既婚者であれば尚良いでしょうね。ただ、職場恋愛ほど熾烈な争いや職場内の空気の変化が気まずくなるものはありません。ましてや、既婚の熟年女性社員ならば尚更です。社員の多い場所なら、女性社員同士のネットワークにより噂はたちまち広がり、陰で何を言われるかたまったもんじゃありません。逆に女性社員の少ない会社ならどうか。陰口を囁かれることはないが、今度は争奪戦が男性同士で繰り広げられるのです。いつの間にか女性社員が同僚の男と付き合っていたという事も。例え、それがおばさんであったとしても。女性が少ない環境は恐ろしいもので、多少ブサイクなおばさんでさえ男の目からは美人に見えてしまうのである。もし、普通の恋愛がしたいのであれば職場恋愛は避けることをお薦めする。

カテゴリー: おばさん | 熟女との職場恋愛はアリか? はコメントを受け付けていません。

おばさんが好かれない理由は性格にある

熟女を好む男性は思っているよりも多くいるものであり、口では嫌いだと言っても周囲を気にしているだけで本当は熟年の女性が大好きだという隠れ熟女愛好家も沢山いるのだ。だが、本当に熟女、おばさんの存在自体が好みではない男性も少なくは無い。大きな理由の1つとして、熟女を見ても母親と被せて見てしまう為に罪悪感を無意識に感じてしまう為である。ただ、これは年齢とともに解決してくれる事もあるので問題ではないのだ。もう1つの理由として、熟女ではなくおばさんの性格自体が嫌いということがあるだろう。性格が悪かったり外見がブサイクな熟女をおばさんと呼ぶが、性格の悪いおばさんはとことん悪いのが特徴で、自分勝手で暴力的、自慢したがりで口も悪い。その悪い印象のおかげで、おばさんだけでなく熟女のイメージさえも崩してしまいがちなのだ。

カテゴリー: 中年女性 | おばさんが好かれない理由は性格にある はコメントを受け付けていません。

熟女好きな人は本当に少ないのか?

年上のお姉さんなら大好きだけど、熟女なんてあんまり好きじゃないと答える男のほうが大多数を占めるであろうか。熟女モノはあまり男達に好かれるものではなく、若い女性が好きだと答えるのは一般的に普通だといえるだろう。なのに、何故熟女系の動画が今も尚配信され続けているのだろうか。それは、熟女のことが大好きな男が沢山いるからである。本当は30代以上の熟女が好きで好きでたまらないのにも関わらず周囲の目が気になる為、言えずにいるだけなのだ。口では若い女の子が大好きと言ってるけれど、実際は熟女モノのDVDを沢山買ってみたり、動画をダウンロードしている男がこの世の中には沢山いるのだ。ちょっと昔までは熟女好きというだけで変な目で見られてきたが、今では熟女への評価もかなり高くなっているのでもう少し経てば熟女好きを公言できる日もそう遠くはないはずだ。

カテゴリー: 熟女 | 熟女好きな人は本当に少ないのか? はコメントを受け付けていません。

熟女好きはマニアックな性癖なのか

熟女を好むということは相当なマニアックな性癖を持っていると思われがちだが、熟女好きの中にもピンキリである。20代後半から30代前半の自分よりちょっと年齢の高い女性が好きなライト層から、完全に還暦前後の熟女、いや老女に近い女性を好むマニア層までマニアックな熟女の中でさえ極端に分かれてしまうものである。一番人口の多い層は、30代後半から40代までの女性を好むがライトからマニアまで共通していえる事はずばり自分より年齢が高いという点である。ライトなのかマニアなのかの区別は単に自分と熟女との間の年齢差だけである。そう考えると単なる年齢差による区別は関係がないのかもしれませんね。人から見ればライト層もマニア層も同じ熟女好きならばマニアックな性癖として見られても仕方が無いでしょう。

カテゴリー: 熟女 | 熟女好きはマニアックな性癖なのか はコメントを受け付けていません。