中高年の男女のラブホテル利用に対するイメージ

若い男女がラブホテルに入っていくのを見ると物凄く怪しく見えますよね。怪しいとまではいかないまでも、いかがわしいと感じる人は多いと思います。例えその男女が純情なカップルでも若い夫婦だとしても、事情まで分からない人たちから見れば不純交際、不特定の男女による遊びとしか見えないのが悲しいところ。しかし、中高年の男女の場合は逆にこの歳まで仲が良いなんて微笑ましいとか頑張ってるなぁとしか思われない。例えその男女が不倫同士でも面識の無い一般人からしてみれば長年連れ添った夫婦にしか見えないだろう。不公平なようだが、ラブホテルの利用率が圧倒的に若者が高いのと、中高年の夫婦が性生活が淡白なイメージが付いてしまっているからだと思われる。つまり、誰にも疑われることなくいかがわしい性関係を築くのなら中年ぐらいからが調度良いということになる。勿論、利用するラブホテルは近所ではなく知り合いのいない遠くのラブホテルを利用することが前提ではあるが。

カテゴリー: 中年女性 パーマリンク