熟女とおばさんの違い

熟女モノの作品で使われる「おばさん」という言葉、あまり良い意味で使われることはない。綺麗な熟年女優や奥様に使う言葉は大抵「熟女」やマダムといった言葉から連想されるイメージで綺麗な単語を使うのに対し、普通の奥様やいかにもマニア向けなちょいブスで豊満体系の熟女優の場合は遜った意味でおばさんという言葉を使うのである。動画のイメージ画像が無く、タイトルしか分からなくても熟女かおばさんのどちらかの言葉が入っているかで綺麗系の奥様なのかマニア向けの熟女なのかが分かる。だが、例外もありSM系の動画でMっ気のある熟女の場合はおばさん扱いされてしまうようである。その場合でも中途半端なSMではなく本格的な調教や凌辱系のときにおばさん扱いするようである。

カテゴリー: おばさん | 熟女とおばさんの違い はコメントを受け付けていません。

おばさんの素人と女優の見分けにくさ

熟女動画に出演する「おばさん」たちの作品、女優系や素人系の作品が数多くありますがおばさん系だと、素人なのか女優なのかさっぱり分からない時があります。あくまで、熟女ではなくおばさんです。あまりにも演技が下手すぎたり、性行為が素人そのものだったりする為に違いが分からない場合があります。見た目が普通っぽいおばさんの場合、女優が作品に合わせて近所のおばさんっぽい服装にしたり、逆に演技がすごいために、動画の中のおばさんが女優か素人かが分からない時も。本当のマニアじゃないと女優名だけでは判別しにくいのも熟女動画におけるおばさんの特徴だろう。

カテゴリー: おばさん | おばさんの素人と女優の見分けにくさ はコメントを受け付けていません。

熟女の凄まじい性欲の秘密

「熟女」の性欲の凄さは半端ではない。特に30代後半から40代半ばまでのピーク時は半分以上の「中年女性」が淫らな行為に誘えばホイホイ付いて行くのではないかと思うくらいである。だが、その性欲の強さも男性の20代後半くらいの性欲の強さと同じくらいなのだ。20代後半といえば、そろそろ自慰行為も毎日するのはしんどくなってしまい、性行為も毎日できなければ1発出すだけでもう完全燃焼である。ピーク時から大分落ち込んでしまっている状態と女性の性欲のピーク時が大体同じなのである。ちなみに男の性欲のピークは10代後半くらいだ。そう考えると、男自体は自分のピーク時の性欲を知っているのだからわざわざ熟女の変態っぷりを強調しなくてもいいのでは考えるが、同じ世代の男と比較されてしまうのでどうしても熟女自体の性欲が強くされがちになってしまうのだ。また、今まで下ネタが嫌いだった年代がいきなり恥ずかしげも無く言うようになれば、性欲が強くなったといわざるを得ないだろう。

カテゴリー: 中年女性 | 熟女の凄まじい性欲の秘密 はコメントを受け付けていません。

草食系男子には大人しいマダムがオススメです

中年のおばさんには口うるさくてやかましいタイプと、マダムのように大人しいタイプの大まかに2つのタイプに分けられる。性行為を必ずするという前提でセフレにするならばどちらのタイプが良いだろうか。自分の性格や性癖によって好みは変わるものだが、あえて草食な男性に奨めるのならば大人しいタイプのほうが良いだろう。やかましいタイプのほうがリードしてくれそうなものだが、リードは相手に任せて文句はおばさんが言う、思い通りにならないと暴言罵倒が多いために草食な男には荷が重い。逆に大人しいタイプはマグロのように待っていそう、もしくは性行為に興味が無さそうな奥様が多そうではあるが意外と性行為の時はイメージとは違うものである。むしろ優しくリードしてくれる奥様が多い。肉食系なら激しいもの好きでノリが良い口うるさいおばさんが良いだろう。

カテゴリー: 中年女性 | 草食系男子には大人しいマダムがオススメです はコメントを受け付けていません。

熟女が動画に出ているのを夫は知ってるのか?

熟女達が動画に出演する際、夫には内緒で出演している事が多いのだが、夫の方はもう既に知っているどころか黙認している場合が多い。夫婦の仲が良好で家庭も問題ないのなら、夫の方は怒鳴り込んででも辞めさせに来るものだが、動画に出演するときは夫婦間で仲が悪くお互いの事情なんて知りたくも無いし関わりたくない為出演してようとも文句1つ言わないの1つの理由。そして、家庭を支える為にあえて身体を売るために動画撮影に出演する奥様を止めることができないからである。ここで、夫が申し訳ないと感じていれば良いのだが、妻がお金の為に他人の男に抱かれているのにも関わらず反省もせず、遊ぶお金に換えている屑な夫も世の中にはいるのだ。全員が全員、夫に内緒でやっているわけではないことを知っておくといいだろう。

カテゴリー: 熟女 | 熟女が動画に出ているのを夫は知ってるのか? はコメントを受け付けていません。

熟女好きになってしまう理由とは

熟女好きになってしまう要因として、マザコンである為に母親と同じ年齢の女性を好むようになってしまうというものがあるが、マザコンとは母親を溺愛するが故に起きるものであると同時に、母親からの虐待によってマザコンになってしまうものもある。今までの親からの愛をもらえなかった為に極端に年上の女性を好んでしまうという要因もあるのだ。熟女好きにも色々な理由があり、単に性癖だけでは済まされないものもある。また、熟女好きになってしまう要因の1つに世間体による圧力からの解放という理由もある。男は女性の前では男らしくいなければならない、甘えてはいけない、弱気な発言は許されない等の昔からの世間体によるプレッシャーが社会に生きる男達の精神を蝕んでいるといっても過言ではない。最近ではそういう流れも徐々に消えつつあるが、今も尚些細な悩みでさえ打ち明けられないように世間体からの圧力が根強く残るのだ。女性への弱気な発言が許されないけれど、例外として母親や年上の女性には多少は甘えられる、むしろ熟女達が積極的に甘えさせてくれるのだ。心の悩みを癒してくれる熟女、ストレス社会の男達の間で熟女好きになってしまうのは至極当然のことなのだろうか。熟女ブームも、この癒しを求める男達が増えてきているからなのだろう。

カテゴリー: 熟女 | 熟女好きになってしまう理由とは はコメントを受け付けていません。

熟女盗撮の謎と答え

熟女モノで見かけるであろう盗撮動画。ラブホテルでの熟年夫婦の営みや温泉、更衣室、トイレにパンチラ。気の緩んだ「おばさん」の恥ずかしい姿を隠し撮りするわけですが、パンチラやラブホテルならともかくトイレや温泉等は男は入る事すらできないのにどうやって隠し撮り用のカメラを設置しているのだろうか。実は設置する時は女性が行うのである。お金で雇われた人やスタッフである女性が男が入れない場所に行くのである。遠くからの撮影も出来ない、男性の入室は不可の場所でも油断はしないほうが身のためだろう。いつどこで隠し撮りされているか分からないからだ。

カテゴリー: おばさん | 熟女盗撮の謎と答え はコメントを受け付けていません。